ブログトップ

ビーマー びー BMW R1200ST

BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide
プロフィールを見る

リコイル

e0347268_16112773.jpg

ツーリングから帰ってくると、ウィンドスクリーンには高速走行で激突した虫やら何やらがへばり付きます。拭き取るとキズが入るので、外して洗います。

e0347268_12250960.jpg

なんども繰り返しているとロッドの方の雌ネジ穴が削れて馬鹿になりました。これは、ネジはステンレスでネジ穴はアルミ製なのと、規定トルク以上で締め付けているのが原因ですね。この車両側のロッド、パーツリストで調べてみると何と1本13,000円、両側で26,000円もします!

e0347268_12250914.jpg

そんな費用は出せないので自分で修理します!
そこで、「リコイル」。
リコイルとは、ねじ山のつぶれた雌ねじを、ローコストで保持力の強い雌ねじに再生することです。
写真のパイロットタップをハンドルにセットして…

e0347268_12251067.jpg

潰れたネジ穴に垂直に差し込み、新たにネジ穴を切って行きます。

e0347268_12251088.jpg

新しく切られたネジ山に沿ってスプリング状のリコイルインサートを専用挿入具を使って挿入していきます。このコイルの内側が新しい雌ネジの山となります。

e0347268_12251092.jpg

簡単🎵

e0347268_12251190.jpg

専用挿入部は先端が割れていてこの隙間にリコイルインサートの先を引っ掛けて回します。

e0347268_12290131.jpg

面一よりちょっと押し込めて終了。
不具合を試行錯誤をして直していく…うまくいったときの達成感は格別です。
バイクは乗ってよし、触ってよし。なんか、エロか〜





[PR]
トラックバックURL : http://beemer.exblog.jp/tb/23311960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beemer_hide | 2015-06-23 12:19 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)