ブログトップ

ビーマー びー BMW R1200ST

BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide
プロフィールを見る

F650CS オイル交換

e0347268_22465397.jpg

購入後初めてのオイル交換をしました。
F650CSはメインフレームをオイルタンクとして利用する仕様です。メインフレーム左側のドレンボルトを緩めます。

e0347268_22471322.jpg
e0347268_22473993.jpg
e0347268_22475251.jpg

養生を準備してボルトを緩めます。勢いよく結構な量のオイルが出てきました。かなり汚れてますね。

e0347268_22481320.jpg

続きましてエンジン下部のドレンボルトを緩めて。ボルトは24mmのヘキサです。

e0347268_22483385.jpg

こちらも勢いよく出てきました。交換前に20〜30分ぐらい走ってきてましたのでスムースな排出ができました。

e0347268_22484288.jpg

ドレンボルトはマグネット仕様のようです。スラッジが付着していました。

e0347268_22485755.jpg

ドレンボルトはパーツクリナーで洗浄して、締め付ける前にエンジンオイルを軽く塗っておきます。

e0347268_22491685.jpg

今回はオイルフィルターも交換。フレーム用のドレンパッキンも付属していました。今回はパッキンは大丈夫そうでしたので裏返して再利用しました。

e0347268_22493400.jpg

オイルフィルターを交換するのに、まず、スプロケットカバーを外します。

e0347268_22495518.jpg

オイルフィルターカバーの下を養生して。

e0347268_22500699.jpg

カバーをかっぱっと外します。ここも結構汚れたオイルが溜まってました。フィルター替えない時でも外してオイル抜いたほうが良いかも。

e0347268_22502362.jpg

カップもきれいに拭き取って。

e0347268_22504197.jpg

パッキンは見た目良さそうでしたが、今回を起点とするため交換です。

e0347268_22505539.jpg

Rotax純正のフィルターでしょうか?ここも組み付ける前にゴムの部分にオイルを塗っておきます。

e0347268_22511861.jpg

オイルの給油口はフレームのフロント部分にあります。付属のロートを差し込んで給油します。

e0347268_22520529.jpg

今回は、Yaccoの半合成油、MVX500 15W-50をチョイス。RTにも使っていますが、鉱物油ベースでBMのエンジンには相性がかなり良いと思います。その前は、Wako'sのprostageが入っていたようで、これに比べると一段、エンジン音が低くなりました。またギアの入りもコトンとスムースに入ります。

e0347268_22551024.jpg

まず2L入れて軽く回してから500ml追加して様子を見ます。ひとまわり走ってきて後100mlほど追加しました。



[PR]
トラックバックURL : http://beemer.exblog.jp/tb/23722001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beemer_hide | 2015-09-28 23:17 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)