ブログトップ

ビーマー びー BMW R1200ST

BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide
プロフィールを見る

ガレージアップデート 3




e0347268_20480718.jpg



ガレージアップデートの3回目はエアーリールの設置とエアー配管設置の準備作業です。

e0347268_21365457.jpg




コンクリート天井に8.5mmの穴を開けるため(粉塵が凄いので)ガレージ内のもろもろを全部外に出した。

e0347268_20481181.jpg



振動ドリルがなくインパクトドライバーのみの施工なので
まず3.5mmの下穴を開け、その後7mm、8.5mmと三回に分けて加工した。

e0347268_20481379.jpg



前回オートリール設置の時はプラグアンカーを入れたが
今回は取り付け金具の穴径がM8ボルト用であったのでオールアンカーのM8を使った。

e0347268_20481519.jpg



下穴に挿入して先端のピンを打ち込んでアンカー設置完了。
かなり強力に取り付けられている。

e0347268_20495953.jpg



エアーリール本体と黒い取り付け金具が簡単に取り外しできなさそうで
本体をひねって取り付け金具をアンカーに通してボルト締めした。
ナットはアンカーボルト付属の物から、ゆるみ防止の付いた物へ変更。
ワッシャーをかませた。

e0347268_20500145.jpg
e0347268_20500329.jpg



いい感じに付きました。
強度も問題なし。強く引いてもびくともしない!

e0347268_20500717.jpg



続いては、エアー配管としてHIVP管を設置するため棚板に穴を開ける。

e0347268_20520612.jpg
e0347268_20521058.jpg




これはコンクリートと違って瞬殺でした。

問題は、柱の際だったのでドリル本体が邪魔して穴が柱際まで開けられず
配管用のサドルを付けて管を浮かせてもまっすぐ取り付けられないっぽい。
ノコギリで柱際を落とさないといけないと思う。

e0347268_20521279.jpg
e0347268_20521467.jpg



コンプレッサー本体ご開帳!w

e0347268_20534979.jpg



この状態でSW-231試運転してみた。

気になる運転音は、超静音とまではいかない。(たぶん、アネスト岩田のシルフィーよりうるさい。)
でも我慢できる範囲。
07Paまで落ちると再起動。1.0Pa越えでストップする。
レスポンスは早い。タンク容量が30Lと少なめなので、サブタンク増設を想定して配管する事にした。
コンプレッサー全体の質感は良い感じです。資料によると台湾製。このクラスのコンプレッサーだと
国産はまず無いんじゃないか。
藤原産業扱いなのでサポートは問題ないので良しとしましょ。

e0347268_20534709.jpg


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
トラックバックURL : http://beemer.exblog.jp/tb/24265983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beemer_hide | 2016-03-31 21:49 | ガレージ | Trackback | Comments(0)