ブログトップ

ビーマー びー BMW R1200ST

BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide
プロフィールを見る

Fujifilm X70 VS Ricoh GR




e0347268_23060577.jpg



Fujifilm X70を購入した!

e0347268_23073833.jpg



APS-Cサイズの撮影素子、広角28mm(21mmワイコン装着可)。
クラシカルなダイヤル操作のインターフェース。
(絞りはレンズに付いてなきゃ。シャッタースピードは、ダイヤルやろ。。)
Lightroom CC でフィルムシュミレーションが選択できる 等々。

e0347268_23073577.jpg



機能的に、X70とGRとの一番の違いは、背面液晶がチルトすること。
ウエストショット、俯瞰撮影など構図確認にやっぱり便利。

X70を買って気づいた事に、GRのボディーはマグネシュウム合金製で粉体塗装的な
ガサガサ感のある手触り。これって指でこするとすぐ汚れるんですよ。
ペーパーヤスリで削るような感じで、使っていても慣れない。
対してX70はたぶんアルミニウム合金?
塗装もGRよりもすべすべして触っても汚れないし、さわり心地も良し。
機能的にはGRと被るところが多いけど、感覚的なこの手触りの違いは大きいな。。
性能の問題だけではないところは、バイクも同じですね!

e0347268_23060768.jpg
e0347268_23060916.jpg
e0347268_23061145.jpg
e0347268_23061459.jpg



外観寸法はGRとほぼ同じ。GRはレンズが沈胴するので電源オフ時は厚みが薄くなるが、
レンズバリア式は塵の混入が心配で結局純正フードアダプターにフィルターを付けていたので
むしろ、X70より厚かった。
重さはX70の方がずっしり感があります。
画質については、Lightroom CC 現像前提でどちらもとても良い絵を出してくれます。
前出のフィルムシュミレーションとは、X70で撮影した写真のカメラキャリブレーションでadobestandard以外の
カラープロファイルを使える機能で、GRで撮影した写真では選択できず、RAWファイル以外でも選択できない。
このプロファイルが、provia、velvia、astia等往年のfujifilmのフィルム名が付いてその特徴を踏まえた
カラープロファイルになっているので、昔を思い出しながら楽しめる。

要するに、X70に共感するのはオッサンだからか?
今時のバイクに全然なじめないのと同じで。。。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
トラックバックURL : http://beemer.exblog.jp/tb/24351310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by beemer_hide | 2016-05-03 20:42 | その他 | Trackback | Comments(0)