ブログトップ

ビーマー びー BMW R1200ST

BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide
プロフィールを見る

GoogleMapのルートをBMW Motorrad NavigatorⅤに転送・ナビゲートさせる2


e0347268_20553999.jpg

e0347268_21045991.png

前回の続きです。

前回では、navigatorⅤに転送するGoogleMapのルートのGPXファイルがデスクトップ上に
作成できました。環境によりKMLファイルが~kml.xmlと言うような拡張子が二重になる
場合もあるようですが、その場合は.xmlを削除リネームすればOKだと思います。

navigatorⅤをパソコンにUSB接続しますと、デスクトップ上に GARMIN と
NAVIGATOR5 がマウントされます。

GARMIN/Garmin/GPXとクリックしていき最下層のGPXフォルダーに作成したGPXファイルを
コピペします。
その後、GARMIN・NAVIGATOR5 ドライブともアンマウントしてUSBを外します。
これで作成したGoogleMapで作成したルートのGPXファイルがnavigatorⅤに転送されました。

e0347268_22095347.jpg



navigatorⅤの電源を入れてナビを起動させます。
起動画面から、”ツール” ”軌跡”とクリック。保存済みの軌跡が表示されますが一番下に
スクロールさせると転送したGoogleMapのルートが表示されます。
名前が、GoogleMapの出発地点の住所になっています。

e0347268_21242050.jpg


クリックして軌跡を表示させると、デフォルトでは黒色の線で軌跡が表示されます。
見にくいので左上のスパナのアイコンをクリックして、色を赤に、名称も分かりやすく
つけ直します。

e0347268_21342480.jpg


オプションで軌跡の色と名称を変更後、”ルートデータに変換する”をクリック。
続いて、”出発地点から目的地へのルート”をクリック。ここで”目的地から出発地点へのルート”
をクリックすると帰路のルートも変換できると。行った道をそのまま帰ってくるって案外迷う物
なのでそのような時は役に立ちます。普通は使いませんが。

一番上のルート名を確認して、完了をクリック。軌跡がルートデータに変換されます。

e0347268_21492838.jpg


終了後ルートをクリック、軌跡から変換されたルート名が表示されています。
ルートをクリックすると”ルート名” ”開始・終了” ”合計距離・合計時間”が表示されます。

e0347268_21522026.jpg


地図をクリックすると作成したルートが表示され、出発をクリックすると開始・終了で終了を選び
開始をクリックするとナビゲーションが開始されます。

実際にナビゲートさせるにはちょっとしたこつがあって、

1 オートリルートはオフにする。
2 ナビゲーションを開始するのはルート上に乗ってからにする。
の2点がポイントです。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
トラックバックURL : http://beemer.exblog.jp/tb/24472408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 山達 at 2017-01-12 00:31 x
初めまして。興味深く拝見させて頂きました。GPXファイルならルートラボでも可能のようですね。
ガーミンのサイクルナビですが、ルートラボのGPXファイルが読み込めてました。ルート上(出発地点)にいない場合は、出発地点まで誘導します。
オートリルートをオフというのはどういう意味でしょうか?ナビゲーターVは持っていませんので。ルートが壊れるという意味でしょうか?その場合、ナビは可能なのでしょうか?
サイクルナビの場合は、ルートを表示させるのみと、ナビさせるかのどちらかを選べます。
後、ルートラボのファイルを入れてるとサイクルナビ自体が壊れるとか・・.いいよネットさんに言われたという記事を見たことがありますが、ナビゲーターVの場合は大丈夫なのでしょうか?
すいません、色々お聞きして。
ナビゲーターVにするか、スマホナビにするか迷ってます。Googleマップのスマホ版も経由地がいくつも指定できるようになったので、割りと簡単にルートが作れますよね。実際に使っていないので、リルートでどうなるかはやってないのですが。ナビなしで、ルートだけ表示なら簡単ですよね。
スマホナビはバイクで使うには耐震、耐熱、電源に問題がありますよね。
Commented by beemer_hide at 2017-01-12 21:04
初めまして。
当ブログへようこそいらっしゃいました。

オートリルートをオフというのは、googlemapで作成したGPXファイルをナビゲートさせる時に、navigator5でもルート上にいる状態から開始させないと出発点にまず誘導します。何かの拍子でルートを外れた場合オートリルートをオンにしていると上記の動作を開始してしまいます。オートリルートをオフにしていますと、ルートに復帰すると正常にナビゲートも復帰します。

ルートラボで作成したファイルをnavigator5に転送・使用した事がありませんので、正常にルート表示・ナビゲートがなされるか分かりません。

本文でも触れていますが、現状navigator5はPCの大きな画面でgooglemapで作成したルートを転送・ナビゲートさせると言う点で優位性があると思います。オートバイの場合音声でナビゲートを受けるという機能が安全上も欠かせません。表示だけでも大体のナビゲートが可能ですが、画面を見るよりも音声案内に頼る割合が私の場合高いのです。iPhoneで上記の「PCの大きな画面でgooglemapで作成したルートを転送・ナビゲートさせる」が可能になれば専用のナビを使う必要は全くないのですけど。
Commented by 山達 at 2017-01-13 08:56 x
コメントありがとうございます。オートリルートとはそういう事だったんですね。サイクルナビの場合は、一旦ルートに乗ってしまえば出発点に戻す事はしなかったと思います。ただルートが交差(往路と復路が交差)している時に間違ったルート(往路なのに復路のルート)に乗ると、そのまま復路のナビをしますね。目的地に行ったないのに帰るみたいな感じです(笑)ルートというよりコース上を走ってるって感じです。
ナビゲーターV自体でのルート引きはどうですか?ルートの修整はできますか?経由地はたくさん打てるんでしょうか?まぁ本体で思い通りのルートが作れるんなら、パソコンで作らないですよね(^^;
サイクルナビは全くと言っていい程、使い物なりませんでした。
Commented by beemer_hide at 2017-01-13 20:15
> 山達さん

Navigator5自体でのルートの作成はやはり生産性のある物ではありません。目的地設定後経由地も設定できますが、ここでも問題なのがオートリルートの精度があまり良くなく、実際にルートをナビゲートさせて当初のルートから外れるとリルートで指示されたルートは見当違いの事がままあります。国産の車両用ナビと比べますと全く比較にになりません。私の場合、現状Navigator5を使うのはgooglemapで作成したルートを転送・音声案内されるという一点に付きます。
Commented by 山達 at 2017-01-13 21:49 x
ガーミンはサイクルナビとほぼ同じのようですね。大体どんな物なのかイメージできました。
実際に使ってみます。スマホナビと比較して、自分にとって使い勝手のいいほうを使う事にします。ユピテルのバイクナビも持ってるのですが、自分の走りたい道をナビさせるという用途には全く向いていませんでした。実はBMW乗りではなくカワサキ乗りです(^^;前はF650GStwinに乗っていました。
また使ってみての感想などご報告します。
ありがとうございました。
by beemer_hide | 2016-06-20 22:12 | その他 | Trackback | Comments(5)