カテゴリ:ガレージ( 6 )

有孔ボード 設置しちゃいました


ご訪問ありがとうございます。
↓先ずは1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


e0347268_12041872.jpg


ガレージのワゴンに収納していたツール類が溢れてきて、棚板が物置と化してきたので壁面の有効利用に有孔ボードの設置をする事に。

ホームセンターで予め採寸した大きさにカットしてもらって購入、実際にはめてみると微妙に大きかったのでカッターで切り落として微調整した。お盆休みの充実化計画で手軽にできる作業と思っていたけど、全身汗びっしょりのガレージダイエットとなったよ。

e0347268_12043554.jpg


ボードをビス留めする内側の受けを切り出す。余った角材が10円で売っていたので何本か購入。
24ブロック切り出しましたが、今回の作業で一番きつかった! 鈍ってますね〜

e0347268_12043964.jpg


壁面固定用の下穴を2カ所ずつあける。

e0347268_12044842.jpg


こういう感じで、4パネル分24ブロック壁面に固定した。

e0347268_12045976.jpg


ペンキ屋さんは、お金を払って雇いました。 夫婦の問題は金で解決するのが一番ですね。。

e0347268_12050313.jpg


塗り上がったパネルの図。

色は「ニースブルー」と言うらしく、ホントはもっとマットな紺系と思ってましたが、買い出しに行ったホムセンでは色の種類も少なく、価格も安かったのでこの色に決定。なんとなく、昭和のキッチンにあったような気がする。

e0347268_12063849.jpg
e0347268_12073674.jpg


作業自体は難しいことはないんですが、なんせサウナ状態のガレージでの作業。必要以上に疲れます。⤵

e0347268_12073686.jpg


今回は4面分の設置です。

一番手前は、ガレージ外での作業の時の延長エアホース・コンセントケーブル用のフックをかけようかと。
ボードに引っかけるフック類が意外と値段が高い。無駄な物買いそうな予感がするので少しずつ買い足ししよう〜

狭いながらも楽しいガレージ。究極は、エアコンの設置です。狭いのが幸いして、効き目はバッチリと目論んでいるのですが どうかな?



↓よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2017-08-14 12:43 | ガレージ | Trackback | Comments(8)

旭 ゲージボタル 買っちゃいました。

ご訪問ありがとうございます。
↓先ずは1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


e0347268_16520317.jpg


yahooショッピングのポイントが貯まっていたので、何を買おうかと物色していて

e0347268_16520479.jpg


タイヤゲージを買った。

買ったのはこの分野ではナンバーワンの旭産業の "ゲージボタル" ダブルチャックつき。
写真のように、チャックに長い柄のダブルチャックがついたタイプ。ラインアップには、メーター部が600kPaまで測定可能な主に乗用車・オートバイ用の物と1200kPaまでの大型車用の2種類、先端のチャック部が22種類もの製品がある。

e0347268_16520489.jpg


早速使いやすく改造す!

先端のチャック部を、付属のダブルチャック意外にもバイクに使うに便利なT型のチャックでも使えるように、クイックカプラーに変更する。

e0347268_16520462.jpg


エア漏れ防止にシールテープを巻きますだ。

e0347268_16520557.jpg


カプラーはテーパー雄ねじになっていたので、これ以上入らない。なんか、長すぎて、間が余っちゃいました。 
カッチョ悪い・ゲージボタルが送ってきて本体を見てから、カプラーを買いに行けばこういった失敗は無いですか。。

それができない性分で⤵w

e0347268_16520545.jpg


チャック部は当然カプラープラグを付けます。
これもシールを巻き・巻きして、

e0347268_16520630.jpg


ハイ完了!

e0347268_16520652.jpg
e0347268_16520739.jpg


これで、ワンタッチで長柄のダブルチャックと、T型チャックを使い分けることができる。

e0347268_16520791.jpg


ところで製品名の、「ホタル」って 暗いところでメーターパネルが畜光式に光るという事が由来なんですね。

ベタです・・

e0347268_16530035.jpg


STのフロントはディスクの隙間を狙って、柄付きのチャックで。

e0347268_16530167.jpg


リアはT型で。。

e0347268_16530172.jpg


プリウスは柄付きが使いやすく。。。

e0347268_16530229.jpg


レバーはダブルアクションになっていて、深く握り込むとエアーが注入し、軽く握ると排出する仕組み。
これは使いやすく、1回で調整完了となります。

メーター部単位は現在主流の kPa(キロパスカル)となっている。100kPa ≒ 1kgf/cm2(国内でよく使うキロの事) = 1bar と言うことで、STの場合フロント2.2バール、リア2.5バールなので、220kPa 250kPa で良いと言う事に。

最近はセルフのスタンドにしか行かないので、お店の人がタイヤの空気圧計ってくれる機会がない。
オートバイはツーリング前必ず自分で確認するけど、車はほぼしてない状況で、今回計ってみたら予想外に空気圧が減っていた。
これはよい買い物(お金使ってないけど。)でした。


↓よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2017-08-06 18:00 | ガレージ | Trackback | Comments(4)

ガレージアップデート 4




e0347268_18013313.jpg



エアー配管にHIVP管をチョイスしたのは、コストの安さと加工の簡単さが決め手。
数百円のカッターでぐるっと回せば簡単に切断できる。

e0347268_18013649.jpg



内径側のバリはカッターに付いているトリマーで削る。

e0347268_18013984.jpg



外径側はヤスリをかけてスムースにはめ込みできるように面取りした。

e0347268_17584628.jpg
e0347268_17584876.jpg



雄ねじにはシールテープを巻き漏れ防止。
シールはちゃんと巻き方があって雄ねじの先端側から見て時計回りに4〜5回巻く。
上の写真で言えば、先に送り出すように巻く。

e0347268_18014208.jpg
e0347268_18014468.jpg


継ぎ手やエルボーをHI管に接着するには接着剤を双方に塗り手早く差し込み10〜20秒固定する。
その際位置決めを事前にマーキングしておくと焦らないで済みます!

e0347268_17584092.jpg



エアーフィルター・レギュレーターの位置をまず決めた。

e0347268_18033661.jpg
e0347268_18033869.jpg



当初は、上の写真の異径ニップルの1/4をそのままレギュレーターに入れるプランだったが、
写真でもわかるようにHI管とレビュレーターの取り付け口が双方固定した状態では合わない事が判明。

配管には、現物・現場合わせが必要です。

e0347268_18034059.jpg
e0347268_18034237.jpg



これだけギャップがあった。
ウレタンホースでバイパスしてギャップを解消。

e0347268_18054531.jpg
e0347268_18054865.jpg
e0347268_23153364.jpg




エルボーで繋いだHI管の長さも一回では微妙に合わず、短かめるとやり過ぎたりで
現物現場合わせで対処した。
管自体のコストが安く、カットも簡単なので、接着前ならやり直しも気にしない。

e0347268_23153158.jpg



上下2つのワンタッチカプラーはサブタンク増設時の接続用。
下がコンプレッサーからサブタンクへの供給用。上はサブタンクから供給される。
コンプレッサー単体で使用する場合は写真のように間のバルブを開けて上下カプラーには何も接続しない。
カプラーには弁が付いていてプラグが刺さっていない時はエアーを遮断するので、コンプレッサー単体使用の
回路ができる。(本来から言えば、エアーの供給側にカプラーを使うのがセオリーなので写真の上のカプラーは
プラグであるべき。でもそうすると、バルブがもう1つ必要になるのでこの様にしている。)

e0347268_23152946.jpg
e0347268_23154035.jpg



エアーコンプレッサー設置完了!
しばらくこれで試用してみてサブタンク増設検討してみます。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-04-04 23:39 | ガレージ | Trackback | Comments(4)

ガレージアップデート 3




e0347268_20480718.jpg



ガレージアップデートの3回目はエアーリールの設置とエアー配管設置の準備作業です。

e0347268_21365457.jpg




コンクリート天井に8.5mmの穴を開けるため(粉塵が凄いので)ガレージ内のもろもろを全部外に出した。

e0347268_20481181.jpg



振動ドリルがなくインパクトドライバーのみの施工なので
まず3.5mmの下穴を開け、その後7mm、8.5mmと三回に分けて加工した。

e0347268_20481379.jpg



前回オートリール設置の時はプラグアンカーを入れたが
今回は取り付け金具の穴径がM8ボルト用であったのでオールアンカーのM8を使った。

e0347268_20481519.jpg



下穴に挿入して先端のピンを打ち込んでアンカー設置完了。
かなり強力に取り付けられている。

e0347268_20495953.jpg



エアーリール本体と黒い取り付け金具が簡単に取り外しできなさそうで
本体をひねって取り付け金具をアンカーに通してボルト締めした。
ナットはアンカーボルト付属の物から、ゆるみ防止の付いた物へ変更。
ワッシャーをかませた。

e0347268_20500145.jpg
e0347268_20500329.jpg



いい感じに付きました。
強度も問題なし。強く引いてもびくともしない!

e0347268_20500717.jpg



続いては、エアー配管としてHIVP管を設置するため棚板に穴を開ける。

e0347268_20520612.jpg
e0347268_20521058.jpg




これはコンクリートと違って瞬殺でした。

問題は、柱の際だったのでドリル本体が邪魔して穴が柱際まで開けられず
配管用のサドルを付けて管を浮かせてもまっすぐ取り付けられないっぽい。
ノコギリで柱際を落とさないといけないと思う。

e0347268_20521279.jpg
e0347268_20521467.jpg



コンプレッサー本体ご開帳!w

e0347268_20534979.jpg



この状態でSW-231試運転してみた。

気になる運転音は、超静音とまではいかない。(たぶん、アネスト岩田のシルフィーよりうるさい。)
でも我慢できる範囲。
07Paまで落ちると再起動。1.0Pa越えでストップする。
レスポンスは早い。タンク容量が30Lと少なめなので、サブタンク増設を想定して配管する事にした。
コンプレッサー全体の質感は良い感じです。資料によると台湾製。このクラスのコンプレッサーだと
国産はまず無いんじゃないか。
藤原産業扱いなのでサポートは問題ないので良しとしましょ。

e0347268_20534709.jpg


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-03-31 21:49 | ガレージ | Trackback | Comments(0)

ガレージアップデート 2




e0347268_22355220.jpg



amazonよりまた到着060.gif

e0347268_22355496.jpg



バイクを買ってすぐ元々あるガレージに併設して造ったバイク専用のガレージ(と言うより、収納庫程度。)
コンセント増設、電源リールを設置して何かスイッチが入ってしまった。

e0347268_22355770.jpg



色々なエアーツールを使ってガレージライフの幅を拡げたいと思って
エアー配管、コンプレッサー設置をすることに。
ネットで情報収集を重ねて様々な機器をチョイスした。

本日到着したのは、

  • エアーフィルター付き レギュレーター
  • ボールバルブ
  • エアーチャック
  • エアーリール10m
  • ハイカプラー・プラグ
  • エアーコンプレッサー

の6点。
配管の部品は、近所のホムセンで調達できるものと、上記の物のようにネットで購入した方が
手早く揃うがあるので、上手に使い分け。

e0347268_22381049.jpg



例えば上のボールバルブ。
配管をつないで空気の遮断をするパーツだが、両端のネジ径が1/4か3/8径の物はあるものの
1/2の物は近所のホムセンではどこにも置いてなかった。
1/2径は、使用するHIVP管の金属入り継ぎ手の径にニップルなしでそのまま使える。
部品調達のコスト減と配管の簡素化に役立つのです。

e0347268_22360047.jpg



タイヤチャック。
圧力計付きもあったけれど、どれも評判が今ひとつ。
単体の圧力計はすでにもっているので、シンプルにチャックのみのものを選んだ。
作りもよくいい感じです。

e0347268_22380813.jpg



エアーリール。
これもエアー配管、ガレージというキーワードには定番でしょ。
実際、ガレージの床を這わせるよりスマートに取り回しが出来る。
見た目もガレージっぽくてかっちょいいね。

e0347268_19214521.jpg



1/2径ハイカプラとプラグ。
これも、近場では売っていません。

e0347268_19214621.jpg



とりは、エアーコンプレッサー PUMA SW231
コンプレッサーは色々迷ったあげくこれに決定。
決め手は、静音、2馬力、100V ってところ。 ガレージ作業は平日の深夜になる事もあるので、
三相200V 5馬力とか使えません。 引き替えに、エアーツールの作業性が落ちるトレードオフ。。
バランスを考慮した結果、上記に決定です!



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-03-25 19:45 | ガレージ | Trackback | Comments(2)

ガレージアップデート 1




e0347268_18253682.jpg



またしても雨の日曜日。ガレージ作業に頑張りましたw
我が家のガレージはもともとある物にブロックの基礎を置いて軸組をして
ガルバリウム合板で囲んだものだ。
奥には棚が3段、天井には蛍光灯。中間下部に2口コンセントと言う設備。

バイク保管庫位の時は問題なかったが、夜間や雨天時、ガレージ内で作業をする
事が増えてきて色々と不満が出てきた。

そこでまずは、コンセントの増設をする事にした。
*コンセントの増設は電気工事士2種の免許が必要です。参考にされる方は自己責任でお願いします。

e0347268_18253541.jpg
e0347268_18253363.jpg



コンセントは外部のコンセントよりVVFケーブルを引き込んで2分岐し、
1つは蛍光灯に(蛍スイッチを間にはさんでます。)1つは2口コンセントにつないだもの。
単純ですねw

e0347268_19215762.jpg
e0347268_19254863.jpg



引き込み直後のケーブルを中間でカットして、柱にボックスを固定。

e0347268_19255045.jpg



ケージに合わせて被覆を剥く。

e0347268_19315844.jpg



差し込んで、送って、ジョイントボックス内で差し込みコネクターで結線して完成。
先でエアーコンプレッサーを調達したいと思っているので、その電源をここから取る事を想定。

e0347268_19215918.jpg



次に元々あった2口コンセントからケーブルを抜いて、そのまま上の分岐ボックスまで返します。

e0347268_19220103.jpg



写真の柱の上部に1口コンセントを増設。

e0347268_19220361.jpg



送ったケーブルを下に戻して、

e0347268_19254503.jpg
e0347268_19254620.jpg



2口コンセントに結線した。
つまり、分岐部から2口コンセントの間に1口コンセントを増設したということ。

e0347268_18253893.jpg



1口コンセントを上部に増設したのはこのオートリール用の電源を確保するため。

e0347268_18294441.jpg



取り付け金具にはプラグ、ビスがはじめから付属されていた。

e0347268_18294653.jpg



インパクトドライバーでコンクリートに径7mm 深さ45mm の穴を開けるので、
まず径3.5mmの下穴を開ける事にした。

e0347268_18294836.jpg
e0347268_18295072.jpg



天井に開けるので見上げてドリルの垂直がわかりにくかったが、
思ったより簡単に開いた。

e0347268_19153530.jpg
e0347268_19153713.jpg



プラグを打ち込んで、金物取り付け完了。
がっちり取り付けられて、強度も十分です。

e0347268_19220579.jpg



うまく取り付けられた。

e0347268_19315543.jpg



オートリールのケーブル長は5mのものをチョイス。
ガレージ内はくまなく延長して使える。
10mのリールと迷ったが、ガレージ外の使用時はどっちみち足りない場面がありそうなので、
コンパクトな5mのものとして、外は延長ケーブルをつないで対応する。

ちょっと雰囲気出てきたぞ〜


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-03-13 23:08 | ガレージ | Trackback | Comments(0)


BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ST
びー
RT
CS
ツーリング
バイク用品
バイク
メンテナンス
ガレージ
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> みいぽんさん こな..
by beemer_hide at 14:48
ひでにぃ~♫ 魔の..
by みいぽん at 14:32
> ツーチーさん ..
by beemer_hide at 23:17
ひでさん こんばんは ^..
by ツーチー at 22:02
> みいぽんさん ..
by beemer_hide at 13:57
ひでにぃ~♫こんにちは(..
by みいぽん at 13:22
> ツーチーさん おは..
by beemer_hide at 10:12
おはようございます。 ..
by ツーチー at 06:28
> みいぽんさん 毎日..
by beemer_hide at 11:10
ひでにぃ~♪こんにちは(..
by みいぽん at 10:25

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

最新の記事

ソロツーリング 転倒する前に..
at 2017-10-16 08:31
X-70 まだちゃんと写るぞ!
at 2017-10-09 13:32
有孔ボード 設置しちゃいました
at 2017-08-14 12:43
旭 ゲージボタル 買っちゃい..
at 2017-08-06 18:00
ETCステー
at 2017-07-30 07:57

※当ブログへのリンクはリンクフリーで、連絡も必要ありません。
よろしくお願いします。
http://beemer.exblog.jp/

外部リンク

ファン

ブログジャンル

車・バイク
犬

画像一覧