カテゴリ:CS( 14 )

F650CS ウインカー交換



e0347268_20285813.jpg


先日阿蘇に雨天・霧中ツーリングした時に後続の ”ふじやん” から右リアウインカーの調子が
悪いと指摘され、帰宅後点検してみると

何とLED素子が脱落していました。やっぱ中華製 generic はいかんねー

今年の2月交換してますので半年ももたなかった⤵

e0347268_20290158.jpg


そこで再交換です。
こればかりは交換しないと乗れないからね。
チョイスしたのはキジマのLEDウインカーTRタイプ。
前回のは純正LEDgenericのebay購入品だったので、今回は日本製をと注文したのですが
到着したのはKoso製。。台湾じゃん キジマ扱いって事でした。

e0347268_20290321.jpg


デザインも、サイズも、純正とあまり変わらず、でも、ボディーがアルミ製だったり、
根本部分がラバー製で接触時も曲がったりして質感はかなりアップだ!
ホントは同じキジマのアロータイプがしっくりくるなと思ったけど、
前回省略したリアのサブフレームを今回また組み込もうと思っていたので、ステー部の
ボルト径8mmがフレームを通す限界だった。

LEDウインカーって大体が10mmあるんですよ。これはフレームの穴に入りません。

e0347268_20290721.jpg
e0347268_20290540.jpg


フロント仮組はこんな感じです。

e0347268_21114923.jpg


リアの仮組。取り付け部ワッシャーを入れるためカッターで若干削った。

e0347268_20344509.jpg


フロントカウルをウインカー仮組みしたままボディーに組み付けようとしたら
ウインカー部分が浮いて収まらず。内側から覗くとボディー側のフレームがウインカーの
ボルトの頭と干渉していた。
ウインカーのボルトをフレームの穴を通してフレームごと締め付ける事に変更してカウル装着できた。
ただ、作業性落ちるナー カウル外すのいちいちウインカーのボルト回さないといけないからね。

e0347268_20345205.jpg
e0347268_20344943.jpg
e0347268_20344796.jpg


フロント装着完了! ちっちゃ^^

e0347268_20345558.jpg


リアはこの鉄製ラゲッジーバー用サブフレームの穴を通して、ウインカーを取り付けなければ
ならないので、ウインカーのボルト径が8mm以上の物は取り付けられない。

e0347268_20364225.jpg


裏側からだとよく分かります。

e0347268_20364470.jpg


リアも ちっちゃ^^



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-06-25 14:42 | CS | Trackback | Comments(2)

タンクバッグ・ラゲッジラック




e0347268_20532274.jpg



CSのラゲッジラックが破断してから、GIVIのトップケースをオークションで売却した。
サブフレームを装着しなければまた同じように破断するだろうし、トップケースは便利だけれども
スタイルがおっさん。。
色々考えた結果、スタッフベイにタンクバックを置きラゲッジラックは純正に戻す事にした。
ebayで発注していた良さげなデイバックと中古のラゲッジラックが到着した。

e0347268_20532405.jpg
e0347268_20532617.jpg
e0347268_20532888.jpg
e0347268_21314733.jpg




この小さめの丸い形がCSの特徴的なスタッフベイにジャストフィット。

e0347268_20543461.jpg



購入した中古のラゲッジラックは樹脂の部分の色がグラファイト。自分のCSはブラックだ。
スタッフベイの横にあるグラブバーとラゲッジラックの天板の色がペアになっているので
ちょっと違和感がある。

e0347268_20543628.jpg
e0347268_20544211.jpg



左から、SW-motech製ベース、純正ベース、サブフレーム用オプショナルベース。
必然的にSW-motechの取り付けとなった。

e0347268_20543838.jpg
e0347268_20563111.jpg
e0347268_20563302.jpg



何となくあっさりして寂しい感じが。。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-05-01 21:34 | CS | Trackback | Comments(3)

トップケースキャリアー 破断




e0347268_20535969.jpg



大きなGIVIのTREK52Nの重量に耐えかねたか、ケースキャリアーが破断してしまった。
もともと、リアウインカーをLED化する際にキャリアーのサブフレームが邪魔で
ウインカーが取り付けできなかったためこのサブフレームを省略したのが原因だ。
おまけに純正のキャリアーベースはアルミ合金でもものすごく華奢な作り。
GSと違ってCSはヘビーなトップケースを想定してなかったようだ。

e0347268_20551132.jpg
e0347268_20551328.jpg
e0347268_20551680.jpg
e0347268_20551843.jpg
e0347268_20552016.jpg



トップケースキャリアーを交換しても同じ結果になるのは明らか⤵
TREK52Nはオークション行きですね。
トップケースは非常に便利で良かったんだけど、スタイル的にはやっぱりオッサンくさかった。
パニアにするとカッコは良いけどめんどうだしな〜
はてさて、どうしたもんですか。。

e0347268_21171142.png
e0347268_21171628.png


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-04-13 21:19 | CS | Trackback | Comments(0)

F650CS LED化計画 その5(2)



e0347268_00251174.jpg



LEDウインカーの車両への取り付けはなんとか終了して、続いてはハイフラ対策に。
先ずはICリレーの装着。左が純正のウインカーリレーで、右が今回用意した、DaytonaのICリレー。

e0347268_00251447.jpg



2極タイプでカプラーの形状も同じ。カプラー形状は購入後初めて分かったのだが、もしかしたら
ぽん付けで大丈夫かと期待大w

e0347268_00251962.jpg



接続は予想通りぽん付けでおっけでした。
ラッキ〜

e0347268_00252176.jpg



隣のリレーにタイラップと両面テープで固定した。
ここまでで動作確認にスイッチオン。案の定うまくいきませんね。
ただ、ICリレーは正しく動作しているみたいで、純正リレーではハイフラだったが、交換後ハイフラは解消した。
ハイフラは解消したが、ハザード状態。

e0347268_00282065.jpg



LEDウインカー換装後、ハザードになる原因でまず考えられるのがウインカーインジケーター。左右のウインカーの点滅状態を1個のインジケーターで表示させるタイプは対策が必要なり!? 単純にインジケーターランプを抜いたら解決かもしれないが、メーターパネルで動作確認のためやはりランプは必要と言うことで対策する事にした。

e0347268_00282283.jpg



インジケーターに向かう信号線2本にそれぞれダイオードを入れて、

e0347268_00282618.jpg



1つにまとめてインジケーターに結線、反対側をアースに落とした。

e0347268_00282860.jpg



取りあえず、バルブはそのまま。
ウインカーインジケーター対策後スイッチオンでテストしたがハザード解消せず。
中々すんなりとは行きません。
思い当たるのは、ハザードスイッチ内のインジケーターランプ。要するに、ウインカーインジケーターランプと同じ理屈か。

e0347268_00301516.jpg



そこでハザードスイッチから伸びるカプラーを外して試してみると、正常にウインカーが点滅した。 やったね!

e0347268_00301783.jpg



ランプを抜くのはばらすのが面倒なので、試しながら、グリーン黒のラインをカットすると、ハザードスイッチは正常に機能して、インジケーターランプのみ消えた。(バルブを外した状態と同じ)。

e0347268_00302039.jpg



綺麗にLEDウインカー換装できた。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-02-13 09:46 | CS | Trackback | Comments(2)

F650CS LED化計画 その5(1)



e0347268_19521578.jpg



着々と推し進めてきたCS LED化計画も今回のLEDウインカーの取り付けで一応完了となる。
先日ebayにて購入、到着した、china genericなLEDウインカー 見た目は純正ポイけどちゃんと動作するのか。。

e0347268_19521736.jpg



思案していてもしょうがないので、バッサリ取り付けにかかるw

e0347268_19521814.jpg



ウインカーの取り付け面、左が純正で右がchina generic。
見たとおり差し込みの幅が違うなぁ。

e0347268_19522069.jpg



とりあえずウインカー側のラインは華奢な細線なのでシュリンクチューブで保護しときました。
今までドライヤーでシュリンクしていたけど、今回導入したヒートガンって威力あるね 感心。

e0347268_19522234.jpg



このchina genericなLEDウインカー、純正のLEDウインカーとどう違うのか気になるところ。
本体にはなんの刻印も印刷もない。ただのパクリでしょうか。。
今度フリーマンに行ったときによく見比べてみよう。

後日取付後の動作確認時、フロントのみ全く点灯、点滅せず、
ラインの極性を逆に接続したら点滅、点滅するようになった。
赤のラインをアースに、黒のラインをホットに❗
ヤッパ、コピー品ですね、china generic 007.gif

e0347268_19535023.jpg



ラインの出ている方のウインカーの突起がカウルの穴に入らないので拡げる。

e0347268_19535895.jpg



こんなもんですか。

e0347268_19552967.jpg



続いて、ウインカーの突起と穴の間隔がカウルと合わないので、今度はウインカー側に穴を開け直して間隔を合わせる。

e0347268_19553127.jpg



これ位かな。

e0347268_19553369.jpg



純正のカプラーを結線して終了。反対側も同じ要領で。

e0347268_19553409.jpg



おおっ グッドな感じだぜ。

e0347268_19535253.jpg



今度はリア側。

e0347268_19535450.jpg



ここで問題発生。リアウインカーがラゲッジラックの鉄製のサブフレームの穴を通して車両に取り付けてあり、
この穴の大きさと、間隔がウインカーと合わないのだがさすがに鉄製のサブフレームの穴を拡げるのはちょっと面倒。

e0347268_19535637.jpg



あっさり断念してサブフレームレスで取り付けます!
でも、トップケースが大容量なケースで荷物も一杯載せられるのでこれがもつのかなぁ。
とりあえず様子を見て対応する事にした。

e0347268_19553761.jpg



間隔の調整はフロントと同じくウインカー側に穴を開けて調整した。

e0347268_19571723.jpg



ブラケットの穴も拡大。

e0347268_19571945.jpg



リアのウインカーも取り付け完了。
今更ですが、細っそ〜 

e0347268_20032011.jpg



今までがみかんみたいなぼってりしたウインカーだったので、何か迫力のない感じに見える。
慣れの問題かなぁ?

e0347268_19572589.jpg



でも、先進的なデザインの割に、ウインカーだけ垢抜けなかったCSもLEDに変更して、現代風にはなったかな。
シャープなイメージではあります!




よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-02-10 09:34 | CS | Trackback | Comments(0)

F650CS プラグ交換



e0347268_22115910.jpg



真冬のガレージワーク用にとオークションで格安で落札したキャンパのパネルヒーター。
ガレージ内はあまり暖まらないが、前面に立つと体の芯からふわっとあたたかい。
狭い室内なので、空気を汚さない電気ヒーター系を選択したが、真冬ではちょっと力不足な感じ。

e0347268_22120256.jpg



久しぶりのガレージワークはCSのプラグ交換。購入後10,000kmちょっと過ぎたので、現状確認
もかねて交換する事に。

e0347268_22120559.jpg



右アッパーカウルを外すとイグニッションコイルが見えた。

e0347268_22120721.jpg
e0347268_22120976.jpg



まずイグニッションケーブルを抜き、手前のコイルの上部のラバーを時計回りに回してホルダーから外す。
中々外れないところ、グイッと力技でひねって外した。

e0347268_22145230.jpg



次は奥側のコイル。こちらはホルダーに固定されているわけでもなく、プラグに刺さっているだけのようだ。
同じく、ケーブルを抜いてから、コイルを外す。すぽっと簡単に抜けた。

e0347268_22145506.jpg

e0347268_22145735.jpg



ターミナルが出てきた。CSはシングルだがツインプラグ。
CSは一時シングルプラグになった時があったみたいだが、最終仕様では再びツインプラグに。
DOHC RT もツインプラグ仕様でしかもNGKの特注品。国内ではモトラッド以外には入手できない模様。
何でも高く付きます。

e0347268_22145919.jpg



プラグレンチはギリギリ入る感じ。
セットできれば回すのは問題なかった。

e0347268_22150106.jpg



手前側プラグ。いい焼け具合で問題なかったけれど、購入のイリジウムプラグを試してみたかったので
早めの交換。

e0347268_22220239.jpg




奥側もプラグレンチをかけてなんとか回せました。

e0347268_22220374.jpg



奥側は中心電極が多少減ってるように見えた。老眼なので気のせいかもしれません。。

e0347268_22220472.jpg



デンソーのイリジウムプラグ IX24。

e0347268_22220635.jpg



かじり防止と通電性向上のためワコーズのスレッドコンパウンド(カッパーグリス)をねじ山に塗る。

e0347268_22220834.jpg



指で締められるところまで頑張って指先で回して締める。
寒さで指先がかじかんで痙りそうになりました。007.gif

e0347268_22224693.jpg



トルクレンチもなんとかセットできて回せた。
プラグにグリスを塗る・塗らない と諸説あって、塗る派の見解はかじり防止・焼き付き防止・通電性の向上等。
塗らない派の見解は、締め付けトルクがオーバートルクになる事。規定の締め付けトルクはボルトがドライの状態で
設定されているので、グリスを塗ると摩擦が減って締め付けすぎるというもの。
確かにレンチで回しているとヌルッとした感覚でグッと閉まるような気がする。
自分は塗る派です!

e0347268_22224751.jpg




綺麗に交換完了です。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-02-03 20:35 | CS | Trackback | Comments(2)

霧中走行。。



e0347268_19154310.jpg



年末年始、暖冬でバイク乗りにとっては路面の凍結もせず(九州なので)有り難い休日を過ごしています。
でもって今日はなんと自宅付近は一面の霧。しばらくすると晴れるだろーと高をくくっていたら、全然晴れない。
10時も過ぎてきて我慢できずに乗り出したはいいけれど、どこまで行っても霧の中という記憶にない初めての経験だった。
福岡のnapsに正月セールでも見に行ってみようと当初予定の北山ダム経由を、この霧では危険という事で変更し唐津方面より
西九州道路経由で繰り出した。

e0347268_20103123.jpg


いやー大変な思いをして無事到着。なんせ、唐津まで真っ白の中の霧中走行であった!(なので、写真はありません。w)

e0347268_19215016.jpg


初売りセールやってましたが・・全てが高い! 割引見越して正札上げてんじゃないのか!
第二のヤマダ電機になるよそのうち。Amazon一人勝ちです。
やっとの思いで到着したのもあって、ものすごく腹が立ってなんにも買わずに出てきた。(小さなヤツだ。)
実店舗で商品確認して、ネットで購入するという家電のワークフローがバイク用品にも当てはまりそうでつ。

e0347268_19181975.jpg


帰りは、北山ダム経由で。なーんだ、山の上の方が晴れてますね。

e0347268_19182105.jpg


パーキングエリアは方々から登ってきたライダーで一杯でした。
(左はおっさんだけど、格好良いK1200Rのオーナーさん。)

e0347268_19155232.jpg


かっちょいい・おっさんの、とても綺麗なK1200R。あちこち手が入ってます。
ウインカーのLED化についての有意義な情報ありがとうございました!

e0347268_19181877.jpg


こちらは、アルピンホワイト(限定車?)のR1200R。
右サイドはグリップカバー、シリンダーヘッド、パニアケースと擦過傷wでしたので、こちら側からパチリ。
派手に転倒した割にはダメージが無かったとの事。上手に転けたんですね、きっと。

e0347268_19182437.jpg
e0347268_19300614.jpg


午前中に比べるとかなり晴れてきた。 
これも暖冬の影響ですかね。→ 翌日のニュースで 九州北部は高濃度のPM2.5が観測 されたそうです。





[PR]
by beemer_hide | 2016-01-04 20:18 | CS | Trackback | Comments(0)

F650CS LED化計画 その4



e0347268_14063435.jpg



着々と進むCSのLED化計画。
今回で4回目ですが、実は今回はLEDではなくハイビームのHID化と言う事になった。
と言うのも、ロービームのLEDの光量に満足が出来ない。ロービームは常時点灯と言う事で
電熱ウェアーを着込んだときのアイドリング時の節電のため不満はあるもののそのままにしてある。
通勤で何の明かりもない真っ暗な山道を走って帰る事もあり、ハイビームもLEDにした場合の光量不足は
安全上よろしくなく、2灯点灯したときの節電も留意しないといけない事から、HIDと言う選択になった。

e0347268_14063759.jpg



四輪用なので2灯セット。予備があるので取り付けにも余裕ができていい。

e0347268_14063976.jpg



思ったよりバラストが大きかった。
バラストの先のアダプターも結構厚みもあり設置が混み合いそう。

e0347268_14064466.jpg

e0347268_14224808.jpg

e0347268_14224929.jpg

e0347268_14225126.jpg




ここまでばらして、灯体のみ交換しようと思っていたが、口金の形状が微妙に合わず少し削ってやらないといけないようだ。

e0347268_14225370.jpg



近くのホムセンに金属用棒ヤスリを買い出しに。
田舎ですけど、必要な物は何でも近場で手に入ります。

e0347268_14225568.jpg

e0347268_14360822.jpg



少し見にくいですが、上の形状を下になるまで削り出しました。
結果ぴったりはまった!

e0347268_14361058.jpg



ガタも無くしっかりと固定できた。

e0347268_14575681.jpg



一反組み付けたが、ヤスリ掛けしたときの研ぎかすがヘッドライト内に入ってクリアーレンズが汚れてしまった。
もともと砂埃などが混入していて透明感が無かったけど。。

e0347268_14575885.jpg

e0347268_14575968.jpg



そこでまた今度は近場の100均に買い出しに。

e0347268_14580192.jpg



さすがにこれは無理があったw。

e0347268_14580312.jpg

e0347268_14580583.jpg



そこで先端に強力磁石を入れ外側の磁石で誘導してレンズ内を清掃。
ネットで検索すると、この方法はだいたい水槽の掃除のものをレンズ内の清掃に応用したもよう。

e0347268_14580773.jpg



磁石の届く範囲は、案外きれいになります。

e0347268_14580901.jpg



ロービーム側はレンズが入っているので磁石を届かせられずこの方法では綺麗にならない。
あんまり酷くなったら、クリアカバーの殻割りも検討しないといけませんね。
ヒートガンやらコーキングやら調達しないといけないので今回はここまでとした。

e0347268_14361247.jpg

e0347268_14361410.jpg

e0347268_14361729.jpg



さっさと元に戻して、無事点灯。
色味も揃って綺麗な白色でした。
実際のインプレッションはまた後ほど!





[PR]
by beemer_hide | 2016-01-01 00:26 | CS | Trackback | Comments(0)

F650CS LED化計画 その3

e0347268_15442646.jpg

朝夕の通勤時間はだんだんと冷え込むようになってきて、もうそろそろ電熱ウエアーを着ようと思う。ヒーテックの上下を購入しているのだが、上下とも着用するとバッテリーの容量的にちょっと不安。そこで先日より始めていたLED化計画をもう1段進めることとした。ヘッドライト、ロービームのLED化だ。

e0347268_15443608.jpg

ヘッドライト本体を外すためにスクリーン、メーターパネル、メーターパネルカバーを外します。

e0347268_15445780.jpg

CSはメーターパネルの裏に割と広めのスペースがあり、LEDライトのコントローラはこちらに収納が可能だ。後日のハイビーム用共に2個設置できる広さがある。

e0347268_15455413.jpg
e0347268_15460527.jpg

ヘッドライトカバーも外して。ヘッドライト本体を外します。

e0347268_15461946.jpg

ヘッドライト本体のゴムブーツを外すとバルブにアクセスできた。

e0347268_15462927.jpg

左から、LOビームバルブH3、ポジションランプ(LEDに交換済み)、HIビームバルブH1。

e0347268_15463959.jpg

外したヘッドライト。トンボの頭みたいw バルブの交換だけだと本体を外す必要はなかったのだが、ヘッドライトの中のクリアレンズ部分を掃除しようと思ったので外してみた。ただ、どうも分解不可のような作りで今回はそのままとしました。

e0347268_15464908.jpg
e0347268_15465859.jpg

新規調達したLEDヘッドランプ。一応ネットで調査して評判の良いものを購入。これは車用で、2セット入っている。LEDヘッドライトは現時点では鉄板の物は残念ながら未だ無いようだ。悪い評価としては、「やっぱり暗い」「カットラインが出ないで、光が拡散する」「耐久性が無い」という物が大部分。僕の場合は、消費電力対策が第1なので、他の部分は許容範囲を超えなければ良しとします。

e0347268_15470702.jpg

e0347268_15472373.jpg

Loビームの形状はH3型。口金には問題なく装着できました。

e0347268_15474728.jpg

ライト後端の部分が出るようにゴムブーツをカット。少し小さめにカットして密着させて穴を通した。

e0347268_15475670.jpg

これに電動ファンを装着。防水性も犠牲にせずうまく装着できた。

e0347268_15481411.jpg

コントローラーはメータパネル裏のこの位置に。もう1個も入れるスペースがあるのでLEDでもHIDでも設置可能だ。

e0347268_15482293.jpg

キーオンで無事点灯しました。色目も青すぎず程よい白でいい感じだ。

e0347268_15483148.jpg

ハロゲンバルブのHiビームとの比較。色目はだいぶ違いますね。ハロゲンバルブの方がかなり明るく見える。
この後夜になって検証しましたが、第1印象はやはり「暗い」でしたorz 色目についてはファッション的に白く見られる事に全く関心ないのだが、悪天候時視界が見えにくくなりそう。。個人の感想ですが、ハロゲンバルブの黄色だけの時は気づかなかったが、白色と黄色の両方を点灯すると黄色の方が見えやすかったように思う。これでいきますと、LED・H1ハイビームはまだ時期尚早な感じだ。現時点ではHiビームはHIDになるのかなぁ?






[PR]
by beemer_hide | 2015-10-26 22:25 | CS | Trackback | Comments(0)

電源不調?

e0347268_23543787.jpg

先日のツーリングの際、レーダーの電源が突然落ち再起動するという動作が何度もおこりました。
電圧が安定していない? 
問題を切り分けるためとりあえず電圧計を取り付けることにしました。レーダーの電源を取っているラインを分岐して接続。

e0347268_23545618.jpg

キーオン時12V〜 エンジンオン時14V程。正常ですね。
F650CSのオルタネーターは発電能力が高く、通常使用で過充電気味になるらしい。よってレギュレーターがパンクしているのかと疑いましたがそこは大丈夫そう。

e0347268_22495507.jpg

次にバッテリーを取り外して液量を点検するとこれも規定の範囲内。ちなみに搭載バッテリーは開放型です。先ほどのオルタネーターの過発電能力をレギュレーターだけでは処理できない場合、バッテリーが開放型だとバッテリー液が蒸発することで過充電をキャンセルすることができる開放型を使っているとの説あり。バッテリーも問題なさそうですね。
となると、レーダーの再起動は本体の不具合か、レーダーの電源ケーブルの不具合かとなります。RTに搭載しているときは再起動の症状が無いことから、本体の不具合も消えレーダー電源ケーブルの接触不良か、断線ぎみか。。 とりあえずケーブルの端子を確認してもう一度接続し直しときました。




[PR]
by beemer_hide | 2015-07-19 23:03 | CS | Trackback | Comments(0)


BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ST
びー
RT
CS
ツーリング
バイク用品
バイク
メンテナンス
ガレージ
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> ツーチーさん おは..
by beemer_hide at 06:54
おはようございます ^^..
by ツーチー at 06:34
> 篠山みいぽんブチ子w..
by beemer_hide at 14:40
ひでにぃー♫ こんにちは..
by 篠山みいぽんブチ子w at 14:27
> ポン太さん 初めま..
by beemer_hide at 18:57
初めてコメントさせていた..
by ポン太 at 18:26
> みいぽん・ブチ子さん..
by beemer_hide at 11:33
ひでにぃ~♫こんにちは(..
by みいぽんブチ子 at 10:58
> ツーチーさん おは..
by beemer_hide at 07:58
おはようございます ^^..
by ツーチー at 07:02

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

最新の記事

GPS ロガー
at 2017-06-28 12:02
isotta ウインドスクリーン
at 2017-06-19 11:19
バルブ交換
at 2017-06-10 23:35
海鮮丼ツー
at 2017-06-04 21:41
バルコム・ツー
at 2017-05-30 10:00

※当ブログへのリンクはリンクフリーで、連絡も必要ありません。
よろしくお願いします。
http://beemer.exblog.jp/

外部リンク

ファン

ブログジャンル

車・バイク
犬

画像一覧