カテゴリ:バイク用品( 33 )

車両側 移植&ケーブル取り回し変更




e0347268_15110610.jpg


NavigatorⅤのクレードルはRTに取り付けていた物を移植した。こちらの方が左側に拡大縮小等のボタンが付いているので走行中の操作がやりやすい。現在は廃盤となっているようだ。

e0347268_15110956.jpg


RTには電源用のアクセサリーカプラーが車両側に付いていたけど、STでは無いようで仕方ないのでカプラーを切断してキボシを取り付ける。ラインが細線なのでキボシが抜けないようにハンダを入れる事にした。目は見えない、手は震えるはでいまいちの出来映え⤵

e0347268_15111311.jpg
e0347268_15125843.jpg


車両右側には前部まで、イグニッション・オンの電源のラインを引いているのでそこに接続するだけ。USB電源と、NaviⅤ用電源の2系統を供給しています。

e0347268_15130241.jpg
e0347268_15162570.jpg


車両左側はレーダーとナビの音声出力ラインがいらなくなったので、PTTスイッチケールとETCのアンテナケーブル、インジケーターケーブルの3本となった。コルゲートチューブに入れてまとめた。

e0347268_15163247.jpg


リグはこんな具合に設置できた。トップケースを付けるとちょうど下に隠れる位置。オートバイの取り回し時にグラブバーに手をかけるとコードが邪魔になるな。もう少し位置を下げてコードをかわすか、要検討です。

e0347268_15221305.jpg


右のアダプターはPTTケーブル用。左のラインがマイク・スピーカー用となる。

e0347268_15271019.jpg


PTTケーブルはちょっと長くて途中でまとめた。

e0347268_15221645.jpg
e0347268_15270763.jpg


ヘッドセット側ケーブルアダプターの中継位置。この先はカールコードにてヘルメットへと接続する。
カールコードは前田さんに制作依頼中。(前田さん、よろしくお願いします!) 実際に使用してみないと位置の具合は分からないね。

e0347268_15440422.jpg


これがデバイスの最終配置。シート下右にETC本体。

e0347268_15441150.jpg


中央下で赤い出力ケーブルがちょっと見えているのが電源分岐・ヒューズボックス。ここからイグニッション・オンで、ETC、ヒーテック、ナビ、レーダー(USB電源。)へ電源供給している。その上、赤と黄色のケーブルが見えるのがリレーです。

e0347268_15440766.jpg


赤いキャップが付いているケーブルがオプティメイト4用バッテリー充電ケーブル。その下黒い細長いアダプター(ピンぼけですね。)がヒーテック用ケーブルです。

取りあえず、まあまあスマートに配置・取り回し出来たんじゃないか・



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2017-01-01 18:30 | バイク用品 | Trackback | Comments(3)

ヘルメット システム変更



e0347268_14394829.jpg


無線とブルートゥースデバイスの運用をSR10を介さないシステムに変更する。
これは、SENAの新型インカムがA2DP/2、HFP/2の計4つのプロファイルで接続する事が可能となったため。
レーダー、ナビ、電話、iPadのデバイスをインカムに直接ペアリングして、無線は有線で別系統とした。

つまり、無線用のスピーカー・マイクとインカム用のスピーカー・マイクをヘルメット内にインストールしなければならない。マイク2つ、スピーカー4つの取付です。

と言うとなんだかヘルメットごちゃつきそうだが、なんとかスマートに設置したい。
かわりにバイク車両側はスッキリした最小限の設置で済む。

e0347268_14395271.jpg


ケテルのブームマイクもワイヤータイプに変更する。
フリップアップのBMW・System6だが、マイクの先端が僅かに唇に触り運転中気になって仕方がなかった。また、SENAのマイクも設置しなければならないので、ブームタイプはスペースの問題で取付が困難で2つともワイヤータイプとした。

SENAの付属のワイヤータイプのスピーカーが見あたらなかったのは、先日ケーブルを特注した際マイクケーブルコネクターを利用して制作をお願いしたためだった。オーダーしたいけど、年明けですね。

e0347268_14395675.jpg


細っそ〜
ケテルマイクのケーブル先端です。これをハンダ付けで延長しなければならない。ハンダ付けのスキルが問われるので助っ人(アドベンチャー前田さん)にお願いしようと思います。

e0347268_14454329.jpg


自分で出来るところは先に作業を進めておこう。
年末休暇で丁度良い時間を過ごせるな〜 ガレージワークもたまってますが、なんせ寒いからねw。

e0347268_14454704.jpg


チンガード内側のパッドは、発泡スチロール製でした。座繰りビットで半分ほどくり抜いた。

e0347268_14455059.jpg


ケーブルを通す穴を開けて、ワイヤーマイク埋め込み完了。この上側にSENA用マイクを取り付けます。
ケーブルは多分どちらも足りないので途中でカットして延長ケーブルを継ぎ足す予定。

e0347268_14482991.jpg


ケテルスピーカーは前回発泡スチロールをくり抜いて埋め込んでいたので、SENAのスピーカーは少し前にずらして重ねて設置する事に。
最終的にヘルメットを被ってみて耳に当たるようだともう少し深く埋め込んで対処しよう。

e0347268_14483363.jpg


この上から内装のパッドが被さるので耳に触る事はないと思うんだけど、どうでしょね。

e0347268_14483664.jpg


反対側も同様に。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-12-30 15:39 | バイク用品 | Trackback | Comments(4)

無線器の設置 変更



e0347268_21081883.jpg


日曜日の早朝、待ち合わせ場所に行く途中の交差点。左折したすぐ霜の降りた横断歩道の白線にリアがグリップせず
そのまま左にスリップダウンした。

なんと、まさかの30年ぶりの転倒です。。

STは左シリンダーヘッド傷、左ステップ曲がり、左パニアケース損傷の軽傷だった。
それでもって、体はと言うと脇腹が痛いのと、心が折れそう・・⤵ なんちゃってね。
驚いたのは、パニアケースって丈夫なんですね。パニアケースがつぶれて衝撃を吸収してくれてバイク本体にはダメージもなくシリンダーヘッドとパニアの作った隙間でライダーも挟まれる事がなかったです。
スーツケースのCMのようにつぶれるけど割れないんです!

e0347268_21082392.jpg


デラに曲がったステップを発注してもらったらバックオーダーらしく、しばらく入荷しないとの事。
乗れないとなるとガレージワークに精を出すしかありません。

前回ブルートゥース再考で検証した結果、SR10、ノイズフィルターを撤去して、無線機本体も車両にセットしトップケースの使い勝手を優先した。無線器を車両にセットするために用意したのが上の写真のRAMマウントのセット。9mmホールアングルプレートベース、菱形ジョイント、ベルトクリップホルダーの3点だ。

e0347268_21090206.jpg


組み立てるとこの様になります。

e0347268_21082798.jpg


9mmホールアングルプレートベースをトップケースステーのボルトに取り付けて車体にマウントする計画。

e0347268_21090548.jpg
e0347268_21090828.jpg


固定もバッチリ、強度も問題無さそうです。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-12-25 21:36 | バイク用品 | Trackback | Comments(4)

ブルートゥース再考




e0347268_15004865.jpg


STにはシート下のスペースが殆どなく、僅かに可能な場所にはETCと電装系のターミナルを設置している。
そのため、無線器・SR10・ノイズフィルターとトップケース内に入れ込んだのだがやっぱりスッキリしない。トップケースの取り外しもワンタッチとはいかないので使い勝手がいまいち。。

僕がツーリングの時に使うデバイスは写真の4つだ。
BMW NavigatorⅤ、iPhone5c、iPadMini、Moto GPS Radar LCD。
今回試してみようと思ったのは、これらの4つが全てブルートゥースでセナのインカムに接続運用できるかどうか。
もし出来るのであれば、SR10とノイズフィルター、それに接続するケーブルを車両より外す事が出来てトップケースをフリーに使えるかも。

そこで接続プロファイルの組み合わせだけど、最新のセナのインカムはかなり柔軟なプロファイルの割り当てが出来る事を発見した。勉強不足でした。。

  1. NavigatorⅤはインカムの電話1にペアリング。(A2DP・HFP)
  2. iPhone5cはNavigatorⅤにペアリング。(インカムには無関係)
  3. Moto GPS Radarは電話2にペアリング。(HFP)
  4. iPadMiniはメディア選択接続にペアリング。(A2DP)

なんだ、出来るじゃん!と机の上でほくそ笑んだのだけど、いざやってみると3のMoto GPS Radarがうまくない。
最初にペアリングさせても他の機器が接続されるとペアリングが切れるようだ。他の機器の後からだと、ペアリングは出来ない。
そこで、電話選択接続でペアリングさせてみても症状は同じ。

仕方なくMoto GPS RadarはSR10経由で電話2にペアリングさせると、全てが接続されて切り替わって運用できた。

結局、ブルートゥースは最近のデバイスを接続するには外せない手段だが、無線の品質は今ひとつという結果ですか。ヘルメット内部にブルートゥース、優先の2系統のシステムを入れ込んで、車両側をスッキリさせる方がスマートかな?

これまた検証ですね。


追記
  1. NavigatorⅤはインカムの電話1にペアリング。(A2DP・HFP)
  2. iPhone5cはNavigatorⅤにペアリング。(インカムには無関係)
  3. Moto GPS Radarは電話2にペアリング。(HFP)
  4. iPadMiniはメディア選択接続にペアリング。(A2DP)
上記の

1. NavigatorⅤはインカムの電話1にペアリング。(A2DP・HFP)

で、NavigatorⅤのブルートゥース設定画面でペアリングされているSenaのインカムの設定からメディアのチェックを外し(A2DP接続を解除する。)NavigatorVをHFP接続のみで電話1にペアリングするとNavigatorV(HFP)、iPhone5c(インカムとは無関係)、Moto GPS Radar(HFP)、iPadMini(A2DP)が切り替わりながら正常に接続運用する事が出来た。

と言う事は、A2DPが1で、HFPが2のプロファイルでうまくいくと言う事ですね。A2DPが2、HFPが2ではなかったのかな。。
不明ですが、結果オーライと言う事で。STの場合設置スペースの関係で、この組み合わせによりSR10とノイズフィルター、関連ケーブルが車両より撤去できるメリットの方が大きいのだ。ただし、無線は有線で別系統となります。


追記 2
SENAに直接確認しました。

インカムの"電話1" と"電話2" は、A2DPとHFPで接続可能な仕様。つまり、最初の認識通りA2DP2つと、HFP2つのプロファイルで接続できます。

"電話1"はA2DPとHFPが分割可能で"電話1"のA2DPは、"メディア選択設定"のA2DPと排他利用。 なので、"電話1"にNavigatorⅤをつなげると、"メディア選択設定"のiPadが認識できなかったのはこのため。

以上を踏まえて以下のようにペアリングして正常運用となった。

  1. NavigatorⅤはインカムの電話2にペアリング。(A2DP・HFP)
  2. iPhone5cはNavigatorⅤにペアリング。(インカムには無関係)
  3. Moto GPS Radarは電話選択設定にペアリング。(HFP)
  4. iPadMiniはメディア選択接続にペアリング。(A2DP)







よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-12-11 16:21 | バイク用品 | Trackback | Comments(4)

ヘッドセット交換



e0347268_23205349.jpg


BMW SYSTEM6 購入以来セットしてきたB+COM SB4Xをアップデートした。

e0347268_23205745.jpg


新しく購入したのは、ケテル製 ノイズレスマイク KT-001とステレオ2スピーカー KT-043/vol無しの有線用ヘッドセット。ケテルを使ってる方の多くはボリュウムの有るタイプのようだが、ボリュウムの取付穴を開ける必要があるし、音量の調整はデバイス側で行えばスピーカーボリュウムは必要ない判断です。また、無線のブルートゥース運用がどうしても納得いかないようなら、そのまま有線のシステムに変更できるところがミソ。

e0347268_23222451.jpg


インナーはスナップとファスナー、ヘルメットの下端溝にはめ込まれているワイヤーを外すとすんなり外れる。スピーカー設置場所には予め穴が空いてます!

e0347268_23244929.jpg
e0347268_23245379.jpg


マイク固定用の穴を開ける。径は4φ。
固定用ボルトはM4 15mm が付属してたけど長さが全然足りず、M4 30mm を別途用意した。

e0347268_23254874.jpg


中々良い感じだな。

e0347268_23255265.jpg


コネクターコードは先端をあご紐の付け根の穴のスペースに入れて、コード側に2カ所タイラップで強く締めてこぶを作りこぶの間であご紐と共締めして固定した。少々引っ張ってもビクともしないよ。

e0347268_23271917.jpg


スピーカー下の発布スチロールが削れている箇所は、丁度頭に当たって痛かったので押し込んで当たらないようにしていたところ。輸入品は靴でも幅が狭いです!

ケテルのスピーカーは厚みがあるのでそのままでは耳に当たりこれもベースを半田ごてで削って面一になるように埋め込むようにした。

e0347268_23285584.jpg
e0347268_23285161.jpg


取付面が発泡スチロールだったので簡単に加工が出来たが、樹脂製のインナーなら一寸面倒な所。

e0347268_23294840.jpg
e0347268_23295250.jpg


ケーブルがごちゃついていますが、それはそれで何となくそれらしく収まっています。
iPadペアリングして音楽聴いてみたけど、高音を強調した特性で一寸聴き疲れしそうな感じでした。

ただこのチューニングが、走行中は聞き取りやすいらしい。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-11-19 14:48 | バイク用品 | Trackback | Comments(2)

無線搭載計画 8



e0347268_20034418.jpg


またまたebayにて購入した物がやってきた。 ↑もちろん、Japan だけでは届きません。

e0347268_20034638.jpg


同じくebayで先日購入した、Senaのインカムのオプションパーツ。
その名も、Earbud Adapter Split Cable と言うもの。セナ製インカムに自分の好みのスピーカーを接続するための
アダプターケーブルだ。三協特殊無線さんにオーダーしているセナ・インカムでケテル・ヘッドセットを運用するため
に必要なパーツで、3.5φステレオミニプラグが3芯式であれば流用可能となる。4芯式の場合は一転使用不可となり
今回オーダーしているワンオフケーブルが制作できない。
その場合は、セナ・インカムの純正ヘッドセット使用となり、正直ビーコムと違いがあるかちょっと分かりません。。

さてさて、どうなる事か。明日三協特殊無線さん行き発送ですね。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-10-19 20:16 | バイク用品 | Trackback | Comments(2)

無線搭載計画 7




e0347268_07134611.jpg


ブルートゥースを使った無線搭載計画、インカムをB+comよりSenaに変更した。
ブルートゥースアダプターのSR10と同じメーカーで相性も考慮しての事だが、
無線のロードテストを続けていて、どうもB+comがノイズを拾っている可能性が大きかった。
それと、高速走行時B+comのマイク性能の限界で風切り音を拾って通話がとてもノイジーになるので、
ケテルのヘッドセットと組み合わせる事のできるSenaのインカムをチョイスしたわけ。

接続用のアダプターケーブルを三協特殊無線さんにワンオフ制作依頼中049.gif


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-10-08 22:48 | バイク用品 | Trackback | Comments(0)

無線搭載計画 6



e0347268_18082575.jpeg


クラブツーリングでご一緒したMさんと無線テストランを行った。
僕の構成は、VX-6・SR10・SB4X M氏は FM10-S・SR10・20S というどちらもブルートゥースを使った無線のシステムだ。

e0347268_18084797.jpeg


MさんはSR10には無線機のみ入力して、その他外部ライン入力は無し。インカムの20SにはSR10とRT・LCの車両
ブルートゥースをペアリングしてました。

RT・LC 車両ブルートゥースがあるんだ〜 リッチです!

e0347268_18090966.jpeg


僕の方は SR10に有線でレーダー音声・ナビ音声をラインフィルターをかまして入力。ビーコムにはiPhoneとSR10をペアリング。

e0347268_18094315.jpeg


今回のテストでは無線の音声もはっきりと聞こえ低ノイズ。
下道ツーリングではまず問題のないレベルでした。高速で100km位の速度になるとノイズが増えかなり聞き取りにくくなる。
このノイズは電気的なモノではなく単純にマイクをとおしたノイズのようだ。
ただ一点下道でノイズが乗ったのはMさんがRT・LCの車両ブルートゥースをオンにして音楽を流した時。
ビーコムでもデバイスをペアリングして使用すると、インカム通話が不安定になる事が多いので、その問題かも知れません。
この辺と発話の頭が途切れる問題がブルートゥースの問題ではないかと。そこを回避した運用をすれば概ね大丈夫なようです。

e0347268_18102243.jpeg


同じくRT・LC乗りのOさんから教えてもらった、珈道庵・三瀬山荘に。

e0347268_18104353.jpeg
e0347268_18112827.jpeg


メニューは珈琲しかありません。

e0347268_18122239.jpeg


店内に入るとコーヒーのよい香りが。
また行きたいお店でした。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-09-12 21:43 | バイク用品 | Trackback | Comments(4)

BMW System6 バイザー交換



e0347268_21461932.jpg


純正パーツが到着!

e0347268_21462192.jpg


中身は、BMW・純正ヘルメット System6のインナーバイザーと、インナーシールド。

e0347268_21462413.jpg


問題はインナーサンバイザーの方。
下側が使用していたバイザーで、上が新品なのだけど、下、変形してアールが伸びてます。

8月のツーリングで休憩の時、ヘルメットをシートの上に置いてバイクを離れたんだけど、
その間になんと熱で変形した。ヘルメットを被る時あごヒモの金具が火傷するかと思うぐらい熱かったので
ヘルメット本体も相当な熱を蓄えた模様。
バイザーを下ろすと何回はめ直しても何故か脱落するので変だなーと、帰宅してバイザーを観察すると一部熱で溶解していた。
えっ〜って感じです。

e0347268_21462639.jpg


曇り止めのインナーシールドは使用に伴い擦り傷がひどくなってきたのでついでに交換。

e0347268_21462857.jpg
e0347268_21480671.jpg


そして便利さに負けて、GIVIのTRK33Nです。
はじめ購入したTRK52Nがでかくてリアキャリアーが破断したので、今度はパニアにしようと思っていたけど、
日々の利用やガレージ内での取り回しで、パニアだといちいち取り外さないと行けない。
通勤時・雨天時のパッケージ、無線の収納等色々考えて小振りのトップケースに決定!
ヘルメット収納は潔くあきらめて・・

ウインカー交換時、前回取り外していたリアキャリアーのサブフレームも装着したので、強度的には大丈夫かな。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-09-02 22:19 | バイク用品 | Trackback(1) | Comments(2)

無線搭載計画 5



e0347268_23062549.jpg


クラブのマスツーリング時に、ビーコムではまったく役に立たず無線の導入を決めてから始まった無線導入計画。
先日参加したツーリングの時のブルートゥースを利用した無線運用の使用感をまとめてみたい。

無線運用でブルートゥースを利用してダメダメなところ。

* 受信の頭が途切れて聞き取れない場合がある。

これは、ブルートゥースの一番のデメリット。無線の送信者がPTTスイッチを押した直後に発話するとブルートゥース
送信機のSR10のタイムラグで頭が途切れて聞き取れない。
ただしこれは無線の運用上の工夫によって回避できる問題でもある。
つまり、送信側がPTTスイッチを押して1拍おいてから発声してもらえれば問題ない。実際、頭切れで聞き取れない事は
毎回おこるわけでもなく、大体の所問題なく聞き取れていた。

* 高速走行時は音声が聞き取りにくい。

これはブルートゥースの問題と言うよりもビーコムのスピーカー・マイクの性能の限界と言う事か?
ケテル製のスピーカー・マイクの品質があれば問題ない事かもしれない。

e0347268_21193948.jpg


そこで上のように高性能なケテル製ヘッドセットをブルートゥース運用できるアダプターも
”三協特殊無線” さんより発売されている。(写真はHPよりお借りしました。)
これだと、スピーカー・マイクの性能は高速走行時も問題なくブルートゥース無線の運用もかなり良いのではないかと思う。

これまでの試用で言うと、

メンバーが全員ブルートゥース無線運用に移行すればほぼ問題なく使えるのではないか。
既存の有線のネットワークにブルートゥース無線にて参加する場合は若干注意が必要。むしろ、他のメンバーと同じように
有線無線のシステムで参加した方が親和性が高いかも。

ぐらいですか。

そこで現状考えているのは、

1 ヘルメットを2個使って有線無線仕様とブルートゥース仕様で使い分ける。
2 ケテルのスピーカー(モノラル)の上にビーコムのスピーカーを重ねて、2系統のシステムとして運用する。

と言う案。。

もう少し様子見です。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-08-23 21:39 | バイク用品 | Trackback | Comments(4)


BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ST
びー
RT
CS
ツーリング
バイク用品
バイク
メンテナンス
ガレージ
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> ツーチーさん おは..
by beemer_hide at 06:54
おはようございます ^^..
by ツーチー at 06:34
> 篠山みいぽんブチ子w..
by beemer_hide at 14:40
ひでにぃー♫ こんにちは..
by 篠山みいぽんブチ子w at 14:27
> ポン太さん 初めま..
by beemer_hide at 18:57
初めてコメントさせていた..
by ポン太 at 18:26
> みいぽん・ブチ子さん..
by beemer_hide at 11:33
ひでにぃ~♫こんにちは(..
by みいぽんブチ子 at 10:58
> ツーチーさん おは..
by beemer_hide at 07:58
おはようございます ^^..
by ツーチー at 07:02

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

最新の記事

isotta ウインドスクリーン
at 2017-06-19 11:19
バルブ交換
at 2017-06-10 23:35
海鮮丼ツー
at 2017-06-04 21:41
バルコム・ツー
at 2017-05-30 10:00
びー子とまったり
at 2017-05-23 17:49

※当ブログへのリンクはリンクフリーで、連絡も必要ありません。
よろしくお願いします。
http://beemer.exblog.jp/

外部リンク

ファン

ブログジャンル

車・バイク
犬

画像一覧