カテゴリ:その他( 10 )

haynes



e0347268_22594265.jpg

ebayで購入したマニュアルが到着した!
純正のCD-ROM版のリペアマニュアルには、RTもSTもどちらも載っているけど、
パソコンがMacでウインドウズ版のCD-ROMは少々使いづらいのと、画面で読んでも頭に入らないので
紙面版のマニュアルを購入したというわけ。

e0347268_22294916.jpg

バイクまだありませんが、先ずは色々お勉強から。。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-10-13 23:06 | その他 | Trackback | Comments(4)

GoogleMapのルートをBMW Motorrad NavigatorⅤに転送・ナビゲートさせる2


e0347268_20553999.jpg

e0347268_21045991.png

前回の続きです。

前回では、navigatorⅤに転送するGoogleMapのルートのGPXファイルがデスクトップ上に
作成できました。環境によりKMLファイルが~kml.xmlと言うような拡張子が二重になる
場合もあるようですが、その場合は.xmlを削除リネームすればOKだと思います。

navigatorⅤをパソコンにUSB接続しますと、デスクトップ上に GARMIN と
NAVIGATOR5 がマウントされます。

GARMIN/Garmin/GPXとクリックしていき最下層のGPXフォルダーに作成したGPXファイルを
コピペします。
その後、GARMIN・NAVIGATOR5 ドライブともアンマウントしてUSBを外します。
これで作成したGoogleMapで作成したルートのGPXファイルがnavigatorⅤに転送されました。

e0347268_22095347.jpg



navigatorⅤの電源を入れてナビを起動させます。
起動画面から、”ツール” ”軌跡”とクリック。保存済みの軌跡が表示されますが一番下に
スクロールさせると転送したGoogleMapのルートが表示されます。
名前が、GoogleMapの出発地点の住所になっています。

e0347268_21242050.jpg


クリックして軌跡を表示させると、デフォルトでは黒色の線で軌跡が表示されます。
見にくいので左上のスパナのアイコンをクリックして、色を赤に、名称も分かりやすく
つけ直します。

e0347268_21342480.jpg


オプションで軌跡の色と名称を変更後、”ルートデータに変換する”をクリック。
続いて、”出発地点から目的地へのルート”をクリック。ここで”目的地から出発地点へのルート”
をクリックすると帰路のルートも変換できると。行った道をそのまま帰ってくるって案外迷う物
なのでそのような時は役に立ちます。普通は使いませんが。

一番上のルート名を確認して、完了をクリック。軌跡がルートデータに変換されます。

e0347268_21492838.jpg


終了後ルートをクリック、軌跡から変換されたルート名が表示されています。
ルートをクリックすると”ルート名” ”開始・終了” ”合計距離・合計時間”が表示されます。

e0347268_21522026.jpg


地図をクリックすると作成したルートが表示され、出発をクリックすると開始・終了で終了を選び
開始をクリックするとナビゲーションが開始されます。

実際にナビゲートさせるにはちょっとしたこつがあって、

1 オートリルートはオフにする。
2 ナビゲーションを開始するのはルート上に乗ってからにする。
の2点がポイントです。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-06-20 22:12 | その他 | Trackback | Comments(5)

GoogleMapのルートをBMW Motorrad NavigatorⅤに転送・ナビゲートさせる




e0347268_23163783.jpeg


BMWのデラツーに行くとナビを装着している車両はほぼ BMW Motorrad NavigatorⅤ だ。
もちろん自分も装着しているのだが、1番の理由として、GoogleMapで作成したマップデータを
NavigatorⅤに転送してそのままナビゲートさせて利用できるという機能につきる。
この機能を持っているのは知っている範囲でガーミンのZUMO・navigatorシリーズが
唯一の機種だったと思う。
iPhone、iPadのGoogleMapアプリでパソコンで作成したルートを表示はできるが
ナビゲートさせる事はできない。←音声案内しない。
逆に、これがiPhone、iPadでできるようになるとナビって要らなくなるな。

と言う事をこないだフリーマンのツーリングで話したら、
案外みなさんご存じなかったのでリクエストにお答えして紹介しようと思う。
以下が完璧ではないと思うのでお気づきの事があれば教えてください。

以下の要領はmac・safariを利用しています。windowsはちょっとわかりませんが
大体同じではないかと。。

e0347268_20194963.jpg
e0347268_20194987.jpg



まずパソコンのブラウザ上のGoogleMapでルートを作成する。
GoogleMapの利用法についてはここでは割愛します。
1 の中のてん・てん・てんをクリックすると表示されるダイアログボックスの中の
KMLにエクスポートをクリックする。

この時 2 の「竜門上杉キャンプ場から阿蘇」の部分が書き出しKMLファイルのファイル名となる。

3 の「.KMZ ファイルではなく .KML ファイルにエクスポートする(カスタム アイコンは含まれない)。
にチェックを入れてダウンロードをクリック。
safariの場合ダウンロードするファイルの格納場所を環境設定より設定できるので
デスクトップに設定した。

e0347268_20195049.jpg

e0347268_23163909.png


navigatorⅤに読み込むにはKMLファイルをGPXファイルに変換する必要がある。
この変換を行うのがフリーツールの「GPS Babel」。↑ 起動画面 基本的に初期設定のまま使用できます。
http://www.gpsbabel.org/download.html#downloading 4 よりダウンロードしてインストール後起動。

e0347268_23175713.png
e0347268_23175843.png


inputエリアのFile Names をクリックして出てきたダイアログボックスより、先程デスクトップ上に書き出した
「竜門上杉キャンプ場から阿蘇.kml」を選択。

e0347268_23175870.png
e0347268_23175945.png


次に、outputエリアのFileNamesをクリックして出てきたダイアログボックスより、
デスクトップ上に書き出した「竜門上杉キャンプ場から阿蘇.kml」をクリックすると、
「竜門上杉キャンプ場から阿蘇.gpx」に変わって入力されます。←もちろん任意のファイル名を付けても良いですが
この方がめんどくないので。

上の画面のようになっているのを確認したら一番下「ok」をクリック。

e0347268_23175983.png


「Translation successful」が表示されたら変換完了です。
これでデスクトップ上にNavigatorⅤに転送するGPXファイルが生成できた。

つづく。。


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-06-18 21:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

梅雨の晴れ間



e0347268_21255030.jpg


梅雨の晴れ間、菖蒲が満開との記事で見に行ってみた♪

e0347268_21255680.jpg


北松浦郡・佐々町 ほたるの里 菖蒲園 
2万株の菖蒲が満開です。

e0347268_21255342.jpg
e0347268_21255986.jpg


天気のよい日は写真撮るより、バイク乗ってなきゃなぁ。。⤵


よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-06-07 21:35 | その他 | Trackback | Comments(2)

Fujifilm X70 VS Ricoh GR




e0347268_23060577.jpg



Fujifilm X70を購入した!

e0347268_23073833.jpg



APS-Cサイズの撮影素子、広角28mm(21mmワイコン装着可)。
クラシカルなダイヤル操作のインターフェース。
(絞りはレンズに付いてなきゃ。シャッタースピードは、ダイヤルやろ。。)
Lightroom CC でフィルムシュミレーションが選択できる 等々。

e0347268_23073577.jpg



機能的に、X70とGRとの一番の違いは、背面液晶がチルトすること。
ウエストショット、俯瞰撮影など構図確認にやっぱり便利。

X70を買って気づいた事に、GRのボディーはマグネシュウム合金製で粉体塗装的な
ガサガサ感のある手触り。これって指でこするとすぐ汚れるんですよ。
ペーパーヤスリで削るような感じで、使っていても慣れない。
対してX70はたぶんアルミニウム合金?
塗装もGRよりもすべすべして触っても汚れないし、さわり心地も良し。
機能的にはGRと被るところが多いけど、感覚的なこの手触りの違いは大きいな。。
性能の問題だけではないところは、バイクも同じですね!

e0347268_23060768.jpg
e0347268_23060916.jpg
e0347268_23061145.jpg
e0347268_23061459.jpg



外観寸法はGRとほぼ同じ。GRはレンズが沈胴するので電源オフ時は厚みが薄くなるが、
レンズバリア式は塵の混入が心配で結局純正フードアダプターにフィルターを付けていたので
むしろ、X70より厚かった。
重さはX70の方がずっしり感があります。
画質については、Lightroom CC 現像前提でどちらもとても良い絵を出してくれます。
前出のフィルムシュミレーションとは、X70で撮影した写真のカメラキャリブレーションでadobestandard以外の
カラープロファイルを使える機能で、GRで撮影した写真では選択できず、RAWファイル以外でも選択できない。
このプロファイルが、provia、velvia、astia等往年のfujifilmのフィルム名が付いてその特徴を踏まえた
カラープロファイルになっているので、昔を思い出しながら楽しめる。

要するに、X70に共感するのはオッサンだからか?
今時のバイクに全然なじめないのと同じで。。。



よろしかったら1-Clickお願いします!

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村




[PR]
by beemer_hide | 2016-05-03 20:42 | その他 | Trackback | Comments(0)

iPad Pro

e0347268_13093021.jpg
e0347268_13093282.jpg



仕事でMacを使っているので、現在、Appleのデバイスは6台程ある。

AppleStoreに久しぶりに行って iPad Pro を見てきた。12.9インチのRetinaマルチタッチ・デスプレイは、MacBookよりも大きく、もはや片手で保持できない大きさ。今までのタブレットの使い勝手はもう無いのに、OSはiOSと言うミスマッチがこの製品を難しくしていると思った。
Apple Pencilのスムースな入力とキーボードケースはよく出来ていたが、右クリックの出来なかったかつてのAppleMouseを思い出したよ。
スタイル重視で使いにくいのにMacはこれが当然って無理して使っていたなぁ。。007.gif

e0347268_13354964.jpg


AppleStoreに行ったもう一つの理由は手持ちのiPhone6plusの画面が粉々で、さすがに見にくくなっていたのでこの交換をと思って。
結果的にガラスだけの交換は出来ないとの見立てで本体交換が必要だとの事で、費用も4万以上かかるらしい。。
さらに、搭載カメラが、修理プログラムに該当する端末にであるにもかかわらず、画面の修理が出来ないとカメラの修理が出来ないという無情な宣告。さっさと引っ込めて、近くの公園にいたiPhoneの修理屋さんのバンに飛び込みました。結果、2万円ちょいで修理完了!職人さんは頼りになるなー

e0347268_13093452.jpg


iPad Proにはどーだかなーっと言う感想だったけど、同時に発売されてた iPad Mini4 を購入しました。003.gif

e0347268_13093898.jpg


iPhone6Plus と比べるとこの大きさ。今回Plusは嫁さん行きになった。Plusは電話として持ち歩くときちょっと大きくて使いづらかった。(女性の場合バッグに入れて持ち運ぶので問題ないと言っています。)iPad Mini4 はiPadシリーズで一番小さいサイズでこれだと先日買ったレッグバッグに難なく入れられる。電話としてはiPhone5Cをオークションで別途ゲットした。

e0347268_13094046.jpg


ちなみに、今回修理したPlusの画面は白が在庫切れで、仕方なく黒を付けてもらったのだが、ホームボタンは変更が出来ないらしく(セキュリティーのため)黒字に白のカスタム感が出て面白かった。



[PR]
by beemer_hide | 2015-11-29 14:12 | その他 | Trackback | Comments(0)

BRIEFING FLIGHT LIGHT DROP POUCH

e0347268_20532468.jpg


ツーリング時に小物を収納するバッグとしていろいろなタイプの物を使ってきた。
ワンショルダーのボディーバッグ、メッセンジャーバッグ、ウエストポーチ等々。。今回購入したのは「Briefing Flight Light drop pouch」ドロップポーチと言うネーミングだがいわゆるレッグバッグ。今回これにした最大の理由は先日買ったGRが全く問題なく出し入れしやすいと言うこと。

元々は左足用で右側に装着するとバックルが後ろに回る。右足に装着するとバイクの取り回し時にはシートに当たって邪魔ではあるが、バイクから降りてGRをさっと出して撮影すると言う用途では、絶対右側装着だ。

色も三種類合って、ブラック、サンド、カモ。持っているウェア類が黒っぽい無地の物が多いのでカモにした。ミリタリー感はそれ程でもなくグリーンの色合いも綺麗で気に入っている。バリスティックナイロン地の生地厚のある別のラインもあったが、ちょっと薄手のFlight Light にしたのもこの迷彩色が気に入ったから。

e0347268_20264125.jpg


足に当たる部分は通気性を考慮してメッシュ生地となっている。

e0347268_20300383.jpg


メインコンパートメントは3つの仕切りがあって、一番内側は底まで長さがあるが、ジッパーがついた外側は長さが無く小物ぐらいしか入らない。真ん中の仕切りにはペン差しがあるが、使わないなぁ。。マチ幅は6cmとカタログされているがかなりの物を収納できると思う。

e0347268_20300660.jpg


スナップファスナーが付いたミドルコンパートメント。ここも底まで長さがあって、出し入れもしやすい(ジッパーが無いので)のでiPhoneを入れている。

e0347268_20300847.jpg


一番外側のコンパートメントには切り離しができるキーリングタグが付いている。バイクのキーを付けても便利かな。

e0347268_20522591.jpg


名の通ったメーカーの製品でも生産は中国製だったりでがっかりだが、Briefingはミリタリースペックのmade in USAが売りのちゃんとしたバッグでした。丁寧な縫製や、よく考えられたデザインはほんと、ちゃんとしてます

e0347268_20530800.jpg


飽き性な自分でも、長く使えそう。


[PR]
by beemer_hide | 2015-11-23 22:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

Ricoh GR・インプレ

e0347268_12542291.jpeg

今更ですが、先日買ったRICOHのGR

GRとしては4台目となるが、数日使ってみてのファーストインプレッション。060.gif

ファーストインプレッションと言ってもファーストでは無いという印象がファーストインプレッションだ。なんかです。

「あーこれこれこんな感じだったな」と 手に取ってしばらく操作をしていると指が覚えていた。デザイン、手触り、操作性、質感等 カメラを手に取った時の五感に伝わる部分はほぼ前機種と変わりないような印象。

これは自分にとっては良い印象だ。今まで使ってきたコンデジの中で、デザイン、手触り、操作性、質感という点では GRがベストであったから。
マニュアル撮影での操作性も大変よろしく、指先で考える事なく自然にできる。シャッター速度変更が、レバーでなく位置はそのままでダイヤルであればパーフェクトなのだけど。確かGR digital 初代はそうじゃなかったかな。

e0347268_09585173.jpeg

GRレンズのデストーション性能はとても優秀。まっすぐは、まっすぐに!気持ち良い描写。

e0347268_09592022.jpeg
e0347268_09595127.jpeg

展示会場のユニークな建物を撮影。ワイコンを付ければ、建築写真撮影も楽しめる。

e0347268_10002629.jpeg

ズームもテレコンもない代わりに、35mm、 47mm(35mm換算)のクロップ撮影ができる。これが使っていると案外便利で、解像度は下がるが元がAPS-Cなので画質の点でも自分の用途では問題ない。

e0347268_10021848.jpeg

撮影素子がAPS-Cサイズとなり、28mmながら背景をボカした撮影もできる。

e0347268_10050913.jpeg

マクロ撮影では10cmまで寄れる。

e0347268_10061262.jpeg

GRでは画質が従来よりウォームな印象で、しかしキャノンに比べるとまだシックな色目だ。前機種で不満だった高感度画質もISO800~1600 ぐらいでは不満のないレベルであると思う。


[PR]
by beemer_hide | 2015-11-18 16:31 | その他 | Trackback | Comments(0)

Ricoh・GR 

e0347268_23452838.jpg

新しいカメラを買いました。049.gif

日曜日カメラ店に行って、実機を手にとって確認し悩み倒した後、2代目ツーリングカメラとなったのは Ricoh GR 060.gif Canon S120と比べると高さは変わらず、幅と厚みがⅠ周り大きくなった。

が、APS-C搭載機としては最も小振りでは。GRシリーズはフィルムカメラのGR1から、GR Digital、GR DigitalⅡと繋いで今回のGRで4台目となる。センサーサイズと外形寸法が購入の決め手となった。どっちも物理的な物差しだが、前者は画質性能に、後者は使用感を物語る。

GRⅡでないのは、性能、機能的にあまり差がないのと、価格。

e0347268_23455633.jpg

GR Digitalの時に買ったファインダーがどういう訳か処分せずに机の引き出しにあって、また日の目を見る事となった。

e0347268_23462219.jpg

少しかさばるが、ワイコンや各種フィルターを装着するためのアダプターを付けて常用にしようと思う。(レンズ内へのチリの混入を防ぐため。)これでバッグでもポケットでも安心して突っ込んでおけるし、スタイリングも落ち着くように思う。 後で気づきましたが、アダプター天地180°ずれてました。ORZ...

e0347268_23491192.jpg

リアビュー。
GR Digital とあまり変わらない。馴染んでいるだけに違和感なく使える。変わらない事、継続の重要性を実感できる。

e0347268_23493788.jpg

フロントもかっちょいーですw

e0347268_21381937.jpg

GRと共にも1つ復帰したものが。ゴッセンの単体露出計 Digisix
こちらも最後まで処分せずに机の引き出しで待機していたもの! 腐らず辛抱していればカンバックできるのよw

GR と Digisix で原点回帰してます。

e0347268_23501866.jpg

canonと最も違いを感じるのは青空の色味。canonの青はかなり鮮やか。誇張気味でもある。
GRはシックな色味。曇天は曇天らしく描写します。

e0347268_23521374.jpg
e0347268_23521590.jpg

GRのレンズは相変わらず 歪曲収差がかなり優秀
やっぱり、21mmのワイコンも欲しくなってきたよ!


[PR]
by beemer_hide | 2015-11-12 21:54 | その他 | Trackback | Comments(0)

天神へ

e0347268_17483327.jpg

11月に入って10月とはうって変わり、日曜日の天気がよくない。今日も前日からの雨で路面もウエットで天気もハッキリしない。無理せずで天神までお出かけです。

e0347268_17484906.jpg

そんなもんなんですが、天神に到着すると日差しがw。

e0347268_17493526.jpg

今日の目的は福岡天神のBICカメラでサブカメラの調査。現在ブログ用に使っている「CANON S120」がちょっと調子が悪くて、そろそろ新しい物にしようかと物色にやってきた。候補はすでに決まっていて、現品を触って、覗いて、押して、最終確認をば。

e0347268_17495760.jpg
e0347268_17503486.jpg

候補1 FujiFilm X-Pro1
候補2 X-E2
候補3 X100T
Fuji3兄弟。X-Pro1とX-E2はいわゆる「ミラーレス」と言うやつで、X100Tはミラーレスでレンズ交換のできない「高級コンデジ」となる。下のRICOH GRⅡを含めて4つの中で一番手になじんでしっくりきたのはX100Tだった。残念なのはレンズが35mm(35mm換算)で僕にはちょっと長いかな。24〜28mmであればこれに確定でした。ワイコンも装着できて28mmとなりますがその際は嵩が高くなりポケットには入りません。サブカメラとして重視しているのは、素子がAPS-Cサイズである事と、ジャケットのポケットあるいはレッグバッグにしまえる程度の大きさの2点だ。X-Pro1、X100TはOVFが良かった。ただ、ミラーレス一眼でOVFのできを云々する意味があるのかとふと疑問。Fujiの3つともEVFは取り立てて普通だと思った。後撮影はほとんどマニュアルでRAW現像を基本としているのでマニュアル撮影の指掛かりの具合を触って確かめてみるとレンズに絞りリングが付いている所はオッケだが、シャッタースピードダイヤルがファインダーを覗いたままだと操作しにくかった。

e0347268_17511935.jpg

候補4 RICOH GRⅡ
今回RICOH GRⅡをもし購入するとフィルム時代から数えて4台目となる。デザインや基本の操作性はほぼ変わらず渋いんですが、ちょっと飽きたかなぁ。。

e0347268_17521906.jpg
e0347268_17514339.jpg

あと、アップルストアーにも寄ってきました。落としたiPhoneの修理見積もりをしてもらいに。
オークションで新品が買えそうなぐらいの金額でしたので、さっさと撤収、退散。しかし、アップルもiPhone頼みなのか、MacbookやらMacproやらのコンビューターは隅に追いやられて誰がするのか知らないアップルウォッチやiPad、iPhoneが幅をきかせていた。時代ですか。。

e0347268_17525321.jpg

きらめき通りは相変わらずの人出。車で通るには注意が必要です。

e0347268_17531959.jpg

そいでもって2時間程度で福岡天神を脱出したのです。




[PR]
by beemer_hide | 2015-11-08 19:23 | その他 | Trackback | Comments(0)


BMW STと愛犬びーとの日々


by beemer_hide

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ST
びー
RT
CS
ツーリング
バイク用品
バイク
メンテナンス
ガレージ
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

フォロー中のブログ

最新のコメント

> みいぽんさん こな..
by beemer_hide at 14:48
ひでにぃ~♫ 魔の..
by みいぽん at 14:32
> ツーチーさん ..
by beemer_hide at 23:17
ひでさん こんばんは ^..
by ツーチー at 22:02
> みいぽんさん ..
by beemer_hide at 13:57
ひでにぃ~♫こんにちは(..
by みいぽん at 13:22
> ツーチーさん おは..
by beemer_hide at 10:12
おはようございます。 ..
by ツーチー at 06:28
> みいぽんさん 毎日..
by beemer_hide at 11:10
ひでにぃ~♪こんにちは(..
by みいぽん at 10:25

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

最新の記事

ソロツーリング 転倒する前に..
at 2017-10-16 08:31
X-70 まだちゃんと写るぞ!
at 2017-10-09 13:32
有孔ボード 設置しちゃいました
at 2017-08-14 12:43
旭 ゲージボタル 買っちゃい..
at 2017-08-06 18:00
ETCステー
at 2017-07-30 07:57

※当ブログへのリンクはリンクフリーで、連絡も必要ありません。
よろしくお願いします。
http://beemer.exblog.jp/

外部リンク

ファン

ブログジャンル

車・バイク
犬

画像一覧